2017年4月3日 更新

【大阪】全国最低なんて言わせない!自転車マナーアップのまとめ

悪質なマナー違反をする人は多いですが、中でも大阪はワーストランキングに入ってしまっています。でも、どこがそんなにマナー違反といわれているのでしょうか?正しい交通ルールを今一度見直して快適な自転車ライフをおくりましょう♪

54 view お気に入り 0

数字で明かされた大阪人のマナーへの意識

thinkstock (380)

会社員の人は通勤で駅まで自転車を使うという人も多ければ、駅から自宅や事務所に移動するときに使っているという人も多いはず。
その中で「危険行為」と摘発される人が大阪には多いと、警察で発表されています。
では、その実態についてみていきましょう。

〔大阪府警〕悪質で危険な自転車利用者について

自転車利用者による酒酔い運転、信号無視や二人乗りなど、悪質・危険な運転者については、指導警告にとどめることなく検挙処置を講じています。

携帯電話で通話やメールをしながらの運転は禁止!!
注意が散漫になる、安定を失うおそれがあるなど大変危険です。
悪質な自転車運転者に安全講習を義務付ける改正道交法が2015年6月に施行され、警察が危険行為として12月末までに全国で摘発した件数が7924件にも及んだ。このことが16年3月7日に報じられると、ネット上では、厳しい指摘が相次いだ。

正しい自転車のマナーを知ることからはじめよう

gettyimages (389)

①車道を走るのが原則です

自転車は歩道を走るのではなく、車道を走ることを義務付けられているのをご存知でしたか?意外と知らないという人が多いのも仕方がありません。
昔から自転車は歩道を走っていても注意されることはなく、厳しい罰則も設けられていませんでした。

ところが、道路交通法がどんどん改正されています。
その理由は自転車自体が「軽車両」として扱われているからです。
そのため、歩道と車道がしっかりと区別されているように、自転車と歩行者の間にもしっかりとした法律上の区別がつけられています。

歩道は歩行者優先とされているので、しっかりとルールを守りたいですね。
これは大阪だけの法律ではなく、違反者には「3か月または5万円以下」の罰金が科せられることも‥。
ただし、例外もあるのでルールの確認は大切です!
実際に、自転車が歩道を走ることができる場合をピックアップしてみます。

★ 歩道に自転車歩道通行可という標識が設置されている場合は例外として認められる
★ 自転車を運転している人が、13歳未満のこどもでる場合も例外として認められる
★ 自転車を運転している人が、70歳以上の高齢者も例外として認められる
★ 自転車を運転している人が、身体の不自由な方も例外として認められる
★ 道路工事や交通量が多く車道を安全に走行できない場合は、例外として認められる

②飲酒運転はダメ!

どんな時でも「飲んだら乗るな!」これを徹底しましょう。
もし、万が一‥の最悪の事態をさけるためにも、お酒を飲むときは押して帰るのが得策です!

酒気帯び運転をしていると、意識がもうろうとしている事があるのでどうしても注意力が低下したり判断力が鈍ってしまいます。そうなると、出くわした自転車同士や歩行者にぶつかってしまったりして、怪我をさせ、最悪の場合は死亡事例などもあります。
そのため、アルコール類を摂取したら、絶対に自転車には乗らないようにしましょう。

③スマホをみない!通話もしない!

21 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事