2017年2月21日 更新

いざという時の為に!子供の自転車事故の賠償へ備えよう

近場に行く時に便利なので、子供が自転車に乗っているケースも多いでしょう。 万が一誰かにケガをさせてしまって、損害賠償請求があった場合を想定した事があるでしょうか? いざという時の為にどうしておいたら良いか、こちらでは詳しく紹介していきます。

113 view お気に入り 0

実際にあったニュース

gettyimages (708)

当時小学校5年生だった少年(15)が乗った自転車と歩行者との衝突事故をめぐる損害賠償訴訟で、神戸地裁は、少年の母親(40)に約9500万円という高額賠償を命じた。5年近く前に被害に遭った女性(67)は、事故の影響で今も寝たきりで意識が戻らない状態が続いているだけに、専門家は高額賠償を「妥当」と評価する。
いざ子供が自転車事故を起こしてしまうと、一生かけて稼いでも賠償できないような金額を請求されてしまう場合もあります。
膨大な金額になってしまうので、中には自己破産をしてしまう方もいるくらいです。
事故に遭われた方の将来の介護費、事故で得る事のできなかった逸失利益、ケガによる後遺障害に対する慰謝料など、様々なものを合わせた賠償金額となります。
実際にあった事件でもあり、他人事ではありません。

日ごろから安全運転をする大切さを教えていこう

thinkstock (712)

子供と一緒に、日ごろから自転車の乗り方を確認しておくことも大切です。
家族の会話の中で自転車の話題が出てくることはそんなに多くはないので、あまりじっくりと話をした事のない方もおられるでしょう。
ヘルメットを被ったり、左側通行をしなければいけない事、車と同じでスピードを出すと危険な事などをしっかりと話すことが大切になります。
信号が赤になりそうな時に無理に行かない事や、歩いている人を無理やり追い越さないようにする必要性も話すと良いですね。
何かあった時には、子供だけでなく親の責任にもなります。

子供のための個人賠償保険がある

thinkstock (715)

日常生活において、他人にケガをさせたり、他人のものを壊した場合に使える保険が個人賠償保険です。
個人賠償責任保険は、例えば子供が買いものに行った時に間違って陶器やガラスを割ってしまった時にも利用できますし、他の子にケガをさせてしまった時にも適用されます。
そして、自転車で歩行者を跳ねてしまったという時にも利用可能です。
そしてこれはもし父親が入っていれば、同居の母親と子供も対象になる優れものの保険になります。
万が一の時の為に備えられて同居の家族の1人が入っていれば良いので、まだ加入していない方は検討してみましょう。

自転車保険の金額は高くない

gettyimages (719)

自転車保険を検討していても毎月の保険料が高額だったら支払が大変に感じてしまいますが、実際にはそんな事はありません。
月々でも数百円からになり、安いと100円代からの自転車保険を用意している保険会社等もあります。
充実していて人気があるような自転車保険でも、年間保険料が5000円以下になっているものもあります。
毎月の支払金額はそんなに負担にならないのですが、いざ自転車事故を起こして賠償請求された時にはほとんどの保険会社で保険金額1億円が上限になっています。
中には保険金額が3億円となっている心強い保険会社もありますので、入っていて損はないでしょう。
万が一急に賠償金を支払う事故が起きてしまっても、自転車保険に入っていれば自己破産をせずに支払うことができます。

悩んだら比較サイトを見て検討を

20 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供の自転車事故!被害者、加害者になった時はどうする?

子供の自転車事故!被害者、加害者になった時はどうする?

子供の自転車事故は年々増えてきています。被害者になってしまうこともあれば、逆に加害者になってしまうこともあるでしょう。万が一の時に備えて自転車保険に加入しておくと安心です。事故を防ぐためには、子供に交通ルールを教え、安全に自転車に乗ることを教えましょう。
412 view
【高齢者の自転車事故】原因は交通ルールを知らないこと

【高齢者の自転車事故】原因は交通ルールを知らないこと

ご高齢の方が交通事故に遭遇してしまうケースが最近増えています。その中で自転車走行中での交通事故に遭遇してしまう原因とは何でしょうか。自転車事故に遭わないようにするためにはどうすればいいのか、万が一の保険についても調べてみました。
695 view
子供に適したサイズの自転車選び。親子で自転車を楽しもう!

子供に適したサイズの自転車選び。親子で自転車を楽しもう!

近年では親子で楽しめるアクテビティが親子の絆を深め、子供の成長を促すのには必要不可欠となってきています。天気の良い日に親子で一緒に自転車に乗ってサイクリングをすれば、成長のため健康のためにも良いのではないでしょうか?そこで親子で楽しめるように自転車購入準備についてご紹介♪
123 view
【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

通学に自転車を利用するのは中学生以上からでしょうか。毎日暑い日も寒い日でも、命を守るために必要なのがヘルメットです。条例などで着用を義務づけられている自治体もありますが、着用方法などを守らなければ意味がありません。子供の命を守るためにも知っておきましょう。
356 view
【事故多発!】高齢者が自転車事故を起こしやすい原因とは?

【事故多発!】高齢者が自転車事故を起こしやすい原因とは?

道路の整備が整いつつある現在で、自転車事故につながる原因は意外なところから生じているようです。その事故の内容を徹底的に調査してみました。自分の家族が事故を起こさないため、自分が加害者にならないために原因を知って、少しでも事故を減らせるようにしていきましょう。
525 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事