2017年3月17日 更新

買う前にチェック!知ると得するロードバイクの選び方

自転車ブームが盛り上がり、購入して乗り始めようと思っている方。既に乗り始めていて、ロードバイクも一度は乗ってみたいと憧れを抱いている方。ロードバイクは、自転車界の中で最も速度が出ますし、それだけにお値段が上がる傾向に。とりあえずでも知っておいて損のない、ロードバイクの選び方についてまとめてみました。

638 view お気に入り 0

まず、ロードバイクとはどんな自転車なのでしょうか?

thinkstock (1822)

細いタイヤとドロップハンドルが特徴でシンプルな構造は見た目も美しい。ロードバイクは軽量でスピード効率に優れているので、オンロードの高速走行、長時間走行、長距離走行に適しています。世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」もこの車種を使用します。ロードバイクを楽しんでいる方の多くが、ロングライドやヒルクライム、たまにポタリングや輪行サイクリング、自転車通勤などに使用しています。
一度は見たことがある、「軽そう、早そう、高そう」な、ロードバイク。
引用にもあるように、まさしくイメージそのものの乗り物です。

「ツール・ド・フランス」という世界的に有名なレースなど、
競技に用いる自転車として採用されている本格派。

ちなみにこの「ツール・ド・フランス」の選手は、欧州ではF1ドライバーと同じぐらいの社会的地位があり、
活躍によってはイギリスなどでは貴族の称号をもらえることもあるんです。
爽快なロードバイク

爽快なロードバイク

疾走感がたまりません!

改めて、速さの"魅力"

【風を感じる疾走感、爽快感】

ロードバイクの魅力。それはなんといっても軽快な走りとスピード感でしょう。 自分が思っているより簡単にスピードに乗れる感覚。どこまででも、いつまでも走っていたい。 風を切って走る疾走感、爽快感は病みつきです。

選ぶときの基準とは

初心者であっても、熟練の自転車ファンであっても、やはり一番の気になる要素は価格でしょう。
では、ロードバイクの価格はどのように決まっているのでしょうか?
ここから詳しく、パーツ毎にも解説していきます。
選手それぞれの自転車

選手それぞれの自転車

プロレーサーが乗る自転車でも、各個人によってパーツの組み合わせは千差万別です。
ロートバイクの完成車には数万円から100万円オーバーまで、同じメーカーの中でも価格に差がある。そして、この価格の差は基本的にはグレードの高さに比例しており、価格が高い方が、グレードが高いと考えてほぼ間違いない。

|ロードバイクの価格を構成する三大要素

・フレーム
・部品
・ホイール

これらの要素それぞれのグレード(価格)を積み上げて、最終的な「完成車」の価格が決まる。
ロードバイクの価格差は、大きくまとめて3つの要素によって生じる。
つまり、そのパーツそれぞれの違いによって出来る差を知っていると、
自分好みのバイクを作れ、納得のいく価格で購入できることになります。

補足として。
「フレーム=自転車のボディ、枠」
「部品=変速機、変速機レバー、ペダル、ギヤ、クランク、ハンドル、など」
「ホイール=車輪」です。

それでは、それぞれについて見ていきましょう。

フレームについて

自転車フレーム

自転車フレーム

様々な色のフレーム
【アルミ】

・値段が安い
・錆びにくい
・軽い
・衝撃に強い
・パワーロスが少ない
・乗り心地が悪い

【フルカーボン】

・価格が高い
・錆びない
・重量が軽い
・衝撃に弱い
・乗り心地が良い

【クロモリ】

・価格はふつう
・錆びやすい
・重量が重い
・衝撃に強い
・乗り心地が良い
各素材で、価格の他にもメリット・デメリットがあります。

初心者が買うときには、既にフレームとセットである完成品ですから、
あまり個別の素材を気にすることはないかもしれません。
ですが、長く乗る事も考えて、選ぶときには各素材の性質はおさえておきましょう。

最初は、基本的なアルミフレームを選ぶことが多いとは思います。

部品について

変速機

変速機

変速機も美しい自転車部品のひとつです
21 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【買物の利用】便利な自転車の選び方とは?選び方のポイント

【買物の利用】便利な自転車の選び方とは?選び方のポイント

買物利用に便利な自転車とはどういったものでしょうか。やはり丈夫で走りやすいママチャリがいいようです。 そんなママチャリを選ぶ際に知っておきたいポイントについて調べてみました。
1,007 view
マニアの世界をのぞいてみる「ロードバイクの組み立て方」

マニアの世界をのぞいてみる「ロードバイクの組み立て方」

自転車って自分で組み立てられるって知ってました? おおむね、フレーム、パーツ、ホイールで成り立ってるわけですから、 この3つを使えば組み立てることができます。 とはいえ、主な作業はパーツ(部品)の組み付けですけどね。 その作業についてまとめてみました。
3,373 view
マナーを守って、楽しい自転車ライフを送る~東京編~

マナーを守って、楽しい自転車ライフを送る~東京編~

自転車ブームで生活に取り入れようと思っていても、東京都内であれば交通機関が発達しているので、なかなか自転車通勤や通学を選択することは少ないのでは?実は都内には「サイクリングロード」の場所も充実していて、自転車を楽しめる環境が整備されています!
207 view
自転車を安全に運転するためにLEDライトを装着しましょう

自転車を安全に運転するためにLEDライトを装着しましょう

自転車を運転する際に、ライトは必ず付けておく必要があります。 そもそも自転車に付属しなければいけないものとは何でしょうか? 自転車のライトについての決まりはどうなっているのか。 LEDライトが良い理由と取り付け方などを紹介します。
457 view
公共交通機関×ロードバイクで「輪行」を楽しもう!

公共交通機関×ロードバイクで「輪行」を楽しもう!

ロードバイクで輪行を楽しんでみてはいかがでしょうか。輪行とは、公共交通機関を利用して移動し、サイクリングを楽しむ旅のことを言います。飛行機や電車などを使えば移動距離が長くなるので、自分の行きたい土地でサイクリングを楽しむことが出来るというのが輪行のメリットです。
597 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事