2017年2月24日 更新

冬場だけでなく夏場にも!自転車通学時に大活躍する手袋

手袋は、自転車通学をする時にとても頼りになるアイテムです。ハンドルを握っている無防備な手を、寒さからなどから守ります。具体的にどんな手袋が役立つのか、どんな手袋を選ぶのがいいかをお伝えします。快適な自転車通学にするための参考にしてください。

49 view お気に入り 0

手袋をして、手を保護しましょう

gettyimages (1295)

自転車を運転しているとき、ハンドルを握っている手は、とても無防備な状態になっています。
手を守るという小さな事ですが、配慮ひとつで快適な自転車通学ライフを過ごせます。
自転車用に欲しくなる、手袋の豆知識をご紹介します。

手袋で寒さや雨風から手を守る

手袋の定番と言えば、ニット製ですが…

istockphoto (1272)

手袋と聞いたとき、ニット製の手袋を真っ先にイメージされる方が多いでしょう。
いろいろな柄や色の手袋があって好きなデザインを選べますし、もこもことしていて暖かいですから、
普段用と同じ自転車通学用としても、ニット製の手袋を選んでしまいがちです。
自転車に乗ると走行時に風が体全体に当たるようになるので、ニット素材のものだと風が入って、特に手は冷たく冷えることになってしまいます。

なので、冬場に自転車通学、通勤される方はニットの手袋、毛糸のグローブは選択肢からはずすことをおすすめします。
しかし実際は、ニット製の手袋だと風の侵入を防ぐ能力が低いために、
自転車用の防寒具としては不向きなのです。

防寒対策の為に手袋を選ぶ際は、気を付けたいポイントです。

風や雨を防げる素材でできた手袋なら安心

thinkstock (1333)

自転車通学におすすめなのがネオプレーンやクロロプレーンという素材を使った手袋。これらはウェットスーツに使われている素材なので、寒さに強いのはもちろん、防水性や防風性も非常に高く自転車通学にうってつけの手袋になっています。
上記のような素材でできた手袋は、防風性に優れているので、
吹き付ける風から手を強力に守ってくれます。

水にも強い素材ですから、通学中に突然の雨に降られたときでも、
手が濡れて体温を奪われてしまう心配もありません。

重ね付けするという手も

ホームセンターに売っている、ゴムやポリウレタン製の使い捨ての薄手の手袋をインナーとして使うと、冷たさをかなり軽減できます。
デザインが気に入っている等の理由で、今使っている手袋を使い続けたい場合もあるでしょう。
そんなときには、いつも着けている手袋の下に、もう1枚、
薄手の手袋をはめることで防寒能力をアップさせることができます。
23 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【学校を卒業】自転車に貼った通学許可ステッカーを剥がす

【学校を卒業】自転車に貼った通学許可ステッカーを剥がす

自転車通学に必要なのが許可ステッカーです。ですが、卒業などでステッカーが必要なくなったときには剥がしてから、自転車に乗りたいですよね。そこで、自転車の通学許可ステッカーの剥がし方について紹介します。ステッカーを剥がして乗るメリットについてもまとめました。
2,448 view
【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

通学に自転車を利用するのは中学生以上からでしょうか。毎日暑い日も寒い日でも、命を守るために必要なのがヘルメットです。条例などで着用を義務づけられている自治体もありますが、着用方法などを守らなければ意味がありません。子供の命を守るためにも知っておきましょう。
274 view
自転車通学で荷物はどうする?前カゴ・荷台・リュック?

自転車通学で荷物はどうする?前カゴ・荷台・リュック?

自転車通学で荷物を運ぶ場合、前に乗せた方がよいのでしょうか。それとも後ろに乗せた方がよいのでしょうか。軽い荷物であれば前に乗せた方が便利ですが、重い荷物であれば、後ろに乗せた方が走行中のバランスがとりやすくなります。荷物を積む場所のメリットをお伝えします。
5,600 view
自転車通学には重たい荷物をしっかり運べるリュックが便利!

自転車通学には重たい荷物をしっかり運べるリュックが便利!

自転車通学にはリュックが便利です。大学生になると論文やレポートの提出などで、教科書や本などの重たいものを毎日持って学校へ行かなければならないこともあります。重い荷物の持ち運びにはリュックが便利です。丈夫でしっかりしたものを選びましょう。
680 view
自転車通学の時間は公共交通機関を利用した時よりも早い!?

自転車通学の時間は公共交通機関を利用した時よりも早い!?

自転車通学の時間は、電車やバスなどの公共交通機関を利用した時よりも効率的で、通学時間も短くなる場合もあります。公共交通機関を利用した場合、待ち時間や乗り換えのための移動時間など、無駄な時間が多くあります。運動にもなりますし、自転車通学へ切り替えてみてはいかがでしょうか。
304 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事