2017年3月21日 更新

【高齢者の自転車事故】原因は交通ルールを知らないこと

ご高齢の方が交通事故に遭遇してしまうケースが最近増えています。その中で自転車走行中での交通事故に遭遇してしまう原因とは何でしょうか。自転車事故に遭わないようにするためにはどうすればいいのか、万が一の保険についても調べてみました。

695 view お気に入り 0

高齢者と交通事故

gettyimages (2754)

高齢化が進んでいる日本では、交通事故を起こす高齢者の割合が増えています。
テレビなどでも見かけることがあるかと思いますが、高齢者が運転する車が事故を起こすニュースをよく見かけます。
これは、高齢者が増えていることも背景にありますが、道路交通法を違反している場合も多くあるようです。

交通事故の原因

高齢者の交通事故死者の内訳をみると、最も多いのが歩行中の事故死でほぼ半数、次いで自動車乗車中、自転車乗用中の順になっています。
また、死亡事故が発生した時間帯をみると、夜間の歩行中に交通事故に遭って亡くなった高齢者数は昼間の2倍近くに上っています。
gettyimages (2757)

高齢者が交通事故に遭遇する状況は、一番多いのが歩行中で、その次が自動車の運転中、自転車の運転中となっています。
自転車運転中の事故で死亡される方の割合は、年齢別に見ると65歳から急に増加しています。
事故の原因で一番多いのが、出会い頭での事故です。これは年齢が高くなるにつれて増えています。
発見の遅れ、安全確認をしなかった、こうしたことが要因になります。
加齢とともに避けきれないのが、運動機能の低下です。

自転車での事故原因

thinkstock (2755)

自転車乗用中の場合、高齢者の側に何らかの違反があった割合(83.2%)が高い。

自動車安全運転センターは、16年度に「高齢者の交通モード別の安全行動等に関する調査研究」を実施した。そこで行った走行実験の結果、
 ・ 自転車及び自動車の停止距離は、高齢者の方が長くなること。
 ・ 自転車及び原動機付自転車の回避行動に要する時間は、高齢者の方が長くなること。
 ・ 模擬市街路走行における高齢者の運転に対する評価は、全般的に低いこと。
自転車の運転中に交通事故に遭遇する方の多くは、自動車の運転免許を所持していない方が多いようです。自動車の運転免許を所持していない方は、交通安全に対する教育を受けていないことが原因ではないかとされています。
自動車の運転免許取得時は交通ルールを覚えなければいけませんし、免許の更新時にも交通安全の講習を受けなければ更新ができません。ですので、運転免許を所有されている方は、定期的に交通安全に対するルールの改正や、事故になりやすい原因などを知る機会があります。
免許を所持していない方には、そういった機会がほとんどないために、交通違反をしてしまい事故に遭遇することが多いようです。

自転車保険

thinkstock (2758)

自転車事故でけがなどをされると、多くの医療費がかかります。
そうした事故のことを考えて、保険に加入しておくのがお勧めです。
保険に加入しておけば、万が一の事故の際にも、保険金が下りますので、自分の体を守ることができます。

損害賠償責任

20 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【事故多発!】高齢者が自転車事故を起こしやすい原因とは?

【事故多発!】高齢者が自転車事故を起こしやすい原因とは?

道路の整備が整いつつある現在で、自転車事故につながる原因は意外なところから生じているようです。その事故の内容を徹底的に調査してみました。自分の家族が事故を起こさないため、自分が加害者にならないために原因を知って、少しでも事故を減らせるようにしていきましょう。
525 view
転倒するリスクを減らし、高齢者の自転車事故を防ごう!

転倒するリスクを減らし、高齢者の自転車事故を防ごう!

高齢になってきても、生活の為に買い物に行かなければなりません。 その時に重たいものも気軽に乗せて運べる自転車は、頼りになる足でもあります。 しかしバランスが取れにくく転倒しまう方も少なくはないので、対策をとるようにしましょう。
1,290 view
高齢者の自転車運転は危険で一杯なので、対策を講じましょう

高齢者の自転車運転は危険で一杯なので、対策を講じましょう

高齢者の運転で危険なのは、自動車だけではありません。自転車も同様に、加害者にも被害者にもなりえる可能性があります。そこで今回はその実状と、どのような対策を行っているかを中心に述べていこうと思います。安全で快適な自転車ライフを送るために、目を通しておきましょう。
1,284 view
いざという時の為に!子供の自転車事故の賠償へ備えよう

いざという時の為に!子供の自転車事故の賠償へ備えよう

近場に行く時に便利なので、子供が自転車に乗っているケースも多いでしょう。 万が一誰かにケガをさせてしまって、損害賠償請求があった場合を想定した事があるでしょうか? いざという時の為にどうしておいたら良いか、こちらでは詳しく紹介していきます。
113 view
子供の自転車事故!被害者、加害者になった時はどうする?

子供の自転車事故!被害者、加害者になった時はどうする?

子供の自転車事故は年々増えてきています。被害者になってしまうこともあれば、逆に加害者になってしまうこともあるでしょう。万が一の時に備えて自転車保険に加入しておくと安心です。事故を防ぐためには、子供に交通ルールを教え、安全に自転車に乗ることを教えましょう。
415 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事