2017年3月6日 更新

自転車通学には重たい荷物をしっかり運べるリュックが便利!

自転車通学にはリュックが便利です。大学生になると論文やレポートの提出などで、教科書や本などの重たいものを毎日持って学校へ行かなければならないこともあります。重い荷物の持ち運びにはリュックが便利です。丈夫でしっかりしたものを選びましょう。

711 view お気に入り 0
gettyimages (1371)

自転車通学にはリュックが便利なんです!

自転車通学にはリュックが一番便利でしょう。
高校生になると学校で使う教科書や参考書、部活で使用する道具など持ち物が多くなるため、丈夫でしっかりとした機能的なリュックが便利です。
gettyimages (1391)

自転車かごがないマウンテンバイクタイプの自転車では、リュックが重宝します。

通学用リュックにはどんなものが向いているの?

教科書や参考書類はかなりの重量があります!

gettyimages (1390)

大学生になると論文やレポートの提出のために、本をたくさん持ち運ぶこともあるのではないでしょうか。
受験生も学校の帰りに予備校に通う場合は、参考書で荷物がかさばることもあります。
リュックと言っても様々な種類のものがあることをご存じでしょうか。
中に何を入れるのか、その日の荷物の量によって、いくつかリュックを用意しておくとよいかと思います。
例えば、荷物の少ない日にはデイパック、普段から教科書や参考書など重い物を持たなければならない場合には、登山用の丈夫なリュックの方が適している場合もあるでしょう。

・サイズ

通学用でしたら、教科書や参考書など、意外と大きいサイズのものもあります。
せっかく購入したのに、リュックからはみ出したり、角が折れてしまったりしてはいけないですよね。
購入前に確認しておきましょう。

・背負った時の快適性

重たい荷物を背負って自転車を漕ぐのは疲れます。その場合、肩への負担軽減のためにクッション付きのものがあります。
また、背負った時に背中に熱がこもらないよう、通気性がよくなるようにデザインされているものがあります。
夏の暑い日にリュックを背負っていて、背中の部分に汗をかくのって結構不快です。それに加え、衣類に汗染みができてしまう事があると思います。出来れば避けたいですよね。

・購入時に見逃しがちな機能

リュックを使っていると、収納ポケットの数や場所が気になる事はありませんか。
収納ポケットがあると、リュックの中も整理しやすいですし、外ポケットはメインの部分を開けなくてもスムーズに出し入れができ、あると無いとでは意外と日々のストレスに関係してきます。
また、肩からずれにくいデザインのものもあります。
リュックを背負っていて、肩からずれてくると何度も背負い直さなければなりません。この事も収納ポケットと同様に、小さな事ですが、積み重なるとストレスになります。

一つはしっかりとしたものを用意しておこう

22 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【学校を卒業】自転車に貼った通学許可ステッカーを剥がす

【学校を卒業】自転車に貼った通学許可ステッカーを剥がす

自転車通学に必要なのが許可ステッカーです。ですが、卒業などでステッカーが必要なくなったときには剥がしてから、自転車に乗りたいですよね。そこで、自転車の通学許可ステッカーの剥がし方について紹介します。ステッカーを剥がして乗るメリットについてもまとめました。
2,562 view
【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

通学に自転車を利用するのは中学生以上からでしょうか。毎日暑い日も寒い日でも、命を守るために必要なのがヘルメットです。条例などで着用を義務づけられている自治体もありますが、着用方法などを守らなければ意味がありません。子供の命を守るためにも知っておきましょう。
308 view
自転車通学で荷物はどうする?前カゴ・荷台・リュック?

自転車通学で荷物はどうする?前カゴ・荷台・リュック?

自転車通学で荷物を運ぶ場合、前に乗せた方がよいのでしょうか。それとも後ろに乗せた方がよいのでしょうか。軽い荷物であれば前に乗せた方が便利ですが、重い荷物であれば、後ろに乗せた方が走行中のバランスがとりやすくなります。荷物を積む場所のメリットをお伝えします。
5,817 view
自転車通学の時間は公共交通機関を利用した時よりも早い!?

自転車通学の時間は公共交通機関を利用した時よりも早い!?

自転車通学の時間は、電車やバスなどの公共交通機関を利用した時よりも効率的で、通学時間も短くなる場合もあります。公共交通機関を利用した場合、待ち時間や乗り換えのための移動時間など、無駄な時間が多くあります。運動にもなりますし、自転車通学へ切り替えてみてはいかがでしょうか。
327 view
自転車通学は、距離と安全面を考慮してから実施すべし。

自転車通学は、距離と安全面を考慮してから実施すべし。

今回は自転車通学の魅力に迫ります。ストレスなく通学ができればそれだけで魅力的です。しかし、しっかりと安全性・通学距離・車体などを考慮したうえで、初めてその恩恵にあずかれるはずです。正しく自転車を利用するために、必要な知識もご紹介します。
676 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事