2017年3月6日 更新

自転車通学で荷物はどうする?前カゴ・荷台・リュック?

自転車通学で荷物を運ぶ場合、前に乗せた方がよいのでしょうか。それとも後ろに乗せた方がよいのでしょうか。軽い荷物であれば前に乗せた方が便利ですが、重い荷物であれば、後ろに乗せた方が走行中のバランスがとりやすくなります。荷物を積む場所のメリットをお伝えします。

6,333 view お気に入り 0

自転車通学の時、荷物はどうしていますか?

自転車通学の時、荷物はどうされていますか?
荷物を運ぶ方法には、前かごに入れる方法と、後ろの荷台に荷物をのせる方法、
リュックに入れて背中に背負うという方法が考えられます。
gettyimages (1406)

一番多いのが、やはり荷物を前かごに入れるという方法ではないでしょうか。

校則で鞄の置き場が決められている?!

私は自転車通学で中学校へ通っています。
カバンは、教科書や、体操服などを入れた重たいカバンです。
最初は学校の規則で後ろにくくりつけて登校していました。
前が軽すぎなのか、とても運転しにくく
毎日ふらふらして道をまがるとき怖い思いをしながら
必死に学校に行っていました。
高校生の息子の学校は、校則で、
「学生鞄(一般的な黒の皮の手提げタイプ)は 荷台に、荷紐でくくること。(前かご使用禁止)。」
となっています。
が、息子の自転車の荷台は、ママチャリの荷台みたいに、
荷紐を引っ掛けるところがないため、くくりつけるのに、不安定です。
学校によっては、荷物を自転車の荷台にくくりつけて、自転車に乗らなければならないこともあるようです。
でも、荷物が重いとバランスが取れなくなってしまうので、ちょっと危険ですよね。
荷台に荷物をくくりつける方法だと、ずり落ちてしまう可能性もあります。
後ろの荷台にも荷物を入れる用に、カゴを取り付けておくのも一つの方法でしょう。

荷物を支えられるように

istockphoto (1405)

前輪はハンドルを切るたびに左右に動きます。
歩道と道路の段差を通るたびに、自転車の車体全体と運転者ともに、
荷物の荷重がかかることになります。
特に前輪にはかなりの負担がかかります。
そのため、重い荷物を運ぶのであれば、後ろの荷台に乗せた方がバランスが取り易くなります。
普段の通学に必要な物の重たさで、積載する場所を決めるのもポイントです。

前かごのメリット

gettyimages (1407)

軽い荷物なら、前かごに入れておいた方がよいでしょう。
カバンの中に財布などの貴重品が入っている場合であれば、
やはり自分の視界の中にある方が、精神上も防犯上も安心ではないでしょうか。
カバンを前かごに入れる場合は、カバンの紐を自転車のハンドルにひっかけておくか、
防犯用のネットなどを前かごにかけておくといいでしょう。

荷物が取り出しやすい

自転車に乗っている間、飲み物をカバンから取り出したり、
地図などを取り出したりすることもあるのではないでしょうか。
そうした場合であれば、前かごに荷物を入れておいた方が利便性が高いのは間違いないでしょう。
25 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【学校を卒業】自転車に貼った通学許可ステッカーを剥がす

【学校を卒業】自転車に貼った通学許可ステッカーを剥がす

自転車通学に必要なのが許可ステッカーです。ですが、卒業などでステッカーが必要なくなったときには剥がしてから、自転車に乗りたいですよね。そこで、自転車の通学許可ステッカーの剥がし方について紹介します。ステッカーを剥がして乗るメリットについてもまとめました。
2,782 view
【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

通学に自転車を利用するのは中学生以上からでしょうか。毎日暑い日も寒い日でも、命を守るために必要なのがヘルメットです。条例などで着用を義務づけられている自治体もありますが、着用方法などを守らなければ意味がありません。子供の命を守るためにも知っておきましょう。
341 view
自転車通学には重たい荷物をしっかり運べるリュックが便利!

自転車通学には重たい荷物をしっかり運べるリュックが便利!

自転車通学にはリュックが便利です。大学生になると論文やレポートの提出などで、教科書や本などの重たいものを毎日持って学校へ行かなければならないこともあります。重い荷物の持ち運びにはリュックが便利です。丈夫でしっかりしたものを選びましょう。
775 view
【自転車×荷台】アレンジすれば買物の荷物もたっぷり運べる!

【自転車×荷台】アレンジすれば買物の荷物もたっぷり運べる!

買物に行った時に、まとめ買いをするとお得な商品もあります。 他にもある程度重さがあるものを運びたいと思った時に、自転車だと運べないような気がしてしまいますよね。 荷台を工夫するとある程度重いものでも運べますので、こちらで紹介していきます。
1,859 view
自転車通学の時間は公共交通機関を利用した時よりも早い!?

自転車通学の時間は公共交通機関を利用した時よりも早い!?

自転車通学の時間は、電車やバスなどの公共交通機関を利用した時よりも効率的で、通学時間も短くなる場合もあります。公共交通機関を利用した場合、待ち時間や乗り換えのための移動時間など、無駄な時間が多くあります。運動にもなりますし、自転車通学へ切り替えてみてはいかがでしょうか。
353 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事