2017年4月3日 更新

【安全の自転車選び】自転車の子供用のサイズの選び方

子供が、三輪車から卒業して次に乗る乗り物は自転車ですよね。成長の早い子供用の自転車はサイズが多く設定されています。子供は何歳から自転車に乗れるのか?また子供用の自転車のサイズの選び方のポイントなど、子供用自転車を購入する際の注意点をまとめました。

129 view お気に入り 0
gettyimages (116)

子供は何歳から自転車に乗れる?

gettyimages (117)

12インチ自転車は身長80cmくらいからあるので、2~3歳のお子様から乗ることができます。
ブリヂストンサイクルの子供用自転車は豊富なラインアップをご用意。
お子様の身長や年齢に沿った1台をお選びいただくことができます。
子供用自転車のサイズは、12インチに始まり、14、16、18、20、22、24インチまでと、身長ごとに、サイズが設定されています。身長は年齢で決まるものではないため、身長に合わせて、適切な自転車を選ぶことが安全につながりますね。
ちなみに適正サイズは地面に足のつま先がつくものです。

子供用自転車を選ぶ時のポイントは?

gettyimages (121)

BAAマークがついているものがお勧めです

この「BAA(自転車協会制定)マーク」は自転車安全基準に適合した、環境にやさしい部材を使用した自転車の目印です。
BAAマークが貼られている自転車は、全てフレーム強度やライトの明るさ、リフレクターの反射性能など、全部で90ヶ所の検査項目をパスしています。BAAマークは国内メーカーだけでなく、一部輸入車も対象となっています。
安全性のために、購入前には必ず確認したいポイントですね。

大き目の自転車は事故の元

子供の成長は早いので大き目の自転車を買ってしまいがちですが、あまり大きめの自転車を買ってしまうと事故の原因にもなるので注意してください。
子供の成長が早いからと言って大きい自転車を購入してしまうのは事故の元です。事故にあってからでは遅いため、子供の身長に合わせて自転車を選ぶのが無難です。

サドルを一番下げたときにつま先が付くぐらいがベスト!

一般的な子ども車を選ぶ際の目安は、「サドルを一番低い位置に下げたときに、両足のつま先がギリギリ地面につくくらい」です。自転車に不慣れな子どもだったとしても、両足が地面につく程度の余裕があれば、きちんと車体をコントロールすることができます。また、身長が伸びていくのに合わせてサドルを高くしていくことができるので、より長く1台の自転車を使い続けることが可能です。ショップスタッフや、子ども本人の感覚とも相談しつつ、ぴったりのサイズを探しましょう。

子供用自転車の購入場所

自転車店がおすすめの理由

22 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事