2017年2月24日 更新

女性にもおすすめクロスバイクの魅力

スポーツバイクを始めてみたいけれど、どれを購入したらいいのか分からないという人にお勧めなのが、クロスバイクです。ママチャリとロードバイクの中間で、通勤、通学、レジャーと様々な用途で使えます。女性がクロスバイクを購入する際の注意点をまとめました。

350 view お気に入り 0

クロスバイクの魅力

gettyimages (147)

比較的購入しやすい価格帯!

一般的に、ロードバイクより3割から5割くらい安い乗り物がクロスバイクです。

スポーツ自転車デビューする人の多くは、5万円前後で十分な性能を持ったクロスバイクを購入することが多いです。

ダイエットになる

一時間漕ぐと、大体500キロ~600キロカロリー消費するそうです。
ダイエットのために、ジムに通うより、運動しながら、景色を眺めたり、自然の空気を吸ったりと様々な健康的なメリットが感じられます。

シティサイクルと違う軽さとスピード感

gettyimages (153)

約10キロちょっとなので担いでもそれほど苦にならない。(輪行などで長距離担ぐのはかなりきついが)

ちょっとした階段とかが出てきてもスロープを探さずに持ち上げて登れちゃう。

駐輪場なんかで奥の方に止めちゃって通れなくて持ち上げないとダメな場面でも軽く担げるので非常に楽。車止めなどがあって通りづらいところでも持ち上げれば簡単に通れる。
男性以上に、女性にとって自転車の軽さって重要ですよね?自転車を抱えなければならない状況、例えば、階段の上り下りや故障時など抱えなければならない状況になった時には非常に便利です。
gettyimages (154)

シティサイクルにのような感覚で乗れるけれど、クロスバイクはひと漕ぎするとその軽さとスピード感の大きな違いにきっと気付くはず。クロスバイクは想像以上に軽快です。近くのショッピングモールで過ごす休日、駅や会社・学校までの毎日の道のりを、クルマや電車、シティサイクルなどからクロスバイクに乗り換えるだけで、今まで感じることができなかった充実感やすがすがしい空気を感じることができます。
職場や学校への通勤、通学、買い物などをクロスバイクに変えると、軽さとスピード感のおかげで、時間や労力が短縮できて、快適な生活が送れるかもしれません。また、これまで公共機関や自動車で通勤、通学していた人は、クロスバイクに変えると、道中、朝の清々しい空気を感じることができ、より健康的な生活ができるといえます。

女性がクロスバイクに乗る際の注意点

前かごがないため、バックパックは必須!

前かごが無いので買い物の時不便。釣りの時に使えるように荷台タイプのキャリアバッグを買ったが実際あんまり使ってない。結局バックパックに荷物を入れて運ぶのが多い。
女性はショッピングに出かけることが多いため、クロスバイクでの買い物はバックパックが必須になります。

泥除けがついていないので、雨の日はレインウェアか泥除けが必須!

23 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事