2017年4月27日 更新

【選んで正解】電動三輪自転車でらくらく子供乗せ♪

自転車に子供を乗せて運転すると、一人乗りの時とは比べ物にならないほど神経を使います。 操作性は落ちるしペダルは重いしで、毎日疲労困憊しているママさんも多いのではないでしょうか。 ここでは、保育園や幼稚園の送り迎えに子供乗せ自転車を利用するママさんに、電動三輪自転車のメリットを紹介します。

1,297 view お気に入り 0

子供乗せ自転車の安全基準とは?

2009年7月から、幼児2人同乗の自転車に対する安全基準が変わりました。
改正前は、子どもは自転車に1人しか乗せられませんでしたが、改正後はBAAマーク、またはSGマークが付いている安全基準を満たした自転車なら、子供を2人まで乗せる事が認められるようになりました。
gettyimages (3941)

改正後も、個人の安全対策にはばらつきが見られます。
子供を守るために、ここでしっかり安全基準をチェックしましょう。
■幼児2人を同乗させても十分な強度を有する
■幼児2人を乗せても、十分な制動性能を有する
■駐輪時の転倒防止のための操作性および安定性が確保されている
■自転車のフレームおよび幼児用座席が取り付けられる部分は十分な剛性を有する
■走行中にハンドル操作に影響が出るような振動が発生しないこと
発進時、走行時、押し歩き時および停止時の操縦性、操作性および安定性が確保されていること
つまり、自転車としての強度が十分にあってバランスもきちんと取れ、両足スタンドやハンドルロックが付いているなどの工夫があり、操作性、安定性に優れた自転車ということだと思います。
ちなみに、BAAマークは、安全・安心だけでなく環境にも配慮した自転車に付けられるもので、SGマークは、製品の安全性に関する基準に合格した生活用品につけられるマークです。

子供乗せには電動三輪自転車が安心!

一番の魅力は安定感

gettyimages (3946)

三輪車は二輪の自転車に比べ車輪が増えることで安定性が一段と高まります。
三輪自転車は、走行中だけでなく、止まっているときにも倒れにくいという点で安心感が持てるでしょう。
二輪車の場合、運転に慣れた人でもちょっとした具合で走行が不安定になることがあります。
車体が傾くだけで転倒に直結してしまう二輪車に比べ、三輪車は転倒のリスクが低くお子様を乗せて走る際も落ち着いた行動ができるので安心です。

低重心で足つきが良い

三輪自転車は、一般的な二輪車よりも小さめのタイヤを採用しているので、重心が低くくなっています。
そのために足つきが良く、跨ぎやすいなど安心感があり、同時にふらつきの防止効果もあります。
また、車高が低いことでお子様の乗せ降りが楽になるという点もメリットです。

ハンドル操作がしやすい

三輪自転車では、チャイルドシートや買い物かごが二輪に支えられるので、お子様が乗ったり重い買物の荷物をのせた場合も、ハンドル操作への影響が少なく安定感のある走行ができます。

プラスアルファでより安心

さらに、タイヤに特殊シートを使用してパンクしにくい仕様になったものや、長距離でも安心して走行できるリチウムイオンバッテリーを搭載した電動三輪自転車ならより安心です。

三輪自転車を利用する際の注意点

22 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【知って安心】ママチャリに子供を乗せるならここがポイント

【知って安心】ママチャリに子供を乗せるならここがポイント

生活環境が変わって、子供を自転車に乗せる必要が出てきたという方も多いのではないでしょうか。 ここでは、子供乗せに合った自転車や手持ちのママチャリに後付けでチャイルドシートを取り付けるときの注意点などを紹介しています。 親子が安心して自転車に乗れるように、チェックするべきポイントを見ていきましょう。
423 view
【子供を乗せる】安全走行に向いている三輪自転車の特徴

【子供を乗せる】安全走行に向いている三輪自転車の特徴

子どもを乗せて自転車を漕ぐのはとても大変なことです。そして普段より、安全運転に配慮し走行する事が非常に重要です。 そこで三輪自転車に子どもを乗せるのはどうでしょうか。三輪自転車はとても安定した走行ができますよ。 三輪自転車の特徴などについて紹介します。
657 view
電動アシスト三輪自転車ならお年寄りでもラクラク移動できる

電動アシスト三輪自転車ならお年寄りでもラクラク移動できる

お年寄りの二輪自転車のお出かけや、高齢者の車の運転はちょっと心配です。そこで電動アシスト三輪自転車を活用してみてはいかがでしょうか。二輪と比べて転倒しにくいため安全に使用することが出来ます。価格は14万円から19万円ほどで手に入れることが出来ます。
1,223 view
子供に適したサイズの自転車選び。親子で自転車を楽しもう!

子供に適したサイズの自転車選び。親子で自転車を楽しもう!

近年では親子で楽しめるアクテビティが親子の絆を深め、子供の成長を促すのには必要不可欠となってきています。天気の良い日に親子で一緒に自転車に乗ってサイクリングをすれば、成長のため健康のためにも良いのではないでしょうか?そこで親子で楽しめるように自転車購入準備についてご紹介♪
103 view
【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

通学に自転車を利用するのは中学生以上からでしょうか。毎日暑い日も寒い日でも、命を守るために必要なのがヘルメットです。条例などで着用を義務づけられている自治体もありますが、着用方法などを守らなければ意味がありません。子供の命を守るためにも知っておきましょう。
287 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事