2017年3月28日 更新

【通勤時のパンク】思わぬ遅刻はしたくない!自転車に対策を

自転車を乗る人にとって一番の悩みでもあるのがパンク。何回も繰り返すこともありますよね。そこで、パンクをしやすい場所や、パンクの対策などをまとめました。最後にパンクした時の対処法もお教えいたします。

1,067 view お気に入り 0

パンクしやすい場所

istockphoto (3407)

気づいてしまったら、
もうパンクしていた。
なんて人は多いはず!

道路上で最も
パンクしやすい場所を
ご紹介いたします。

自転車から降りて、
移動するなどを
心がけてみてください。

縁石に乗り上げる

道路の縁石や段差などの障害物を無理矢理乗り越えることを指しています。
障害物を乗り越えると、その衝撃で地面とリムの間にチューブが挟まれてしまい、それにより付いた傷が広がることで、パンクが発生します。
自転車のタイヤは細いものですから、少しの段差であっても気をつけなければなりません。
もちろん、その段差でバランスを崩してこけてしまうこともあるので、
無理な高さがある場合は、一度自転車から降りることが無難でしょう。

ゴミステーションの近場

ガラスの破片がよく散乱している場所は、ごみステーションの周囲です。
自転車で走っているときに、ごみステーションの近くを走るときは、なるべく離れて走りましょう!
小さなガラスの破片でもパンクしてしまうのが自転車です。
ゴミを捨てるときに落とした欠片や、回収作業中に落ちてしまう場合もあります。
ガラスは特に反射して見えないことも多いので、気をつけましょう。
gettyimages (3412)

もちろん、
上記の場所以外でも
パンクはあります。

ガラスや釘が刺さる
というパンクも
多いようです。

下ばかり見て運転は
出来ないので、
上記にあげた場所では
特に注意してください。

夏場によるパンク

gettyimages (3424)

暑い夏はパンクが
多い季節です。

タイヤはゴムですから、
夏の暑さに弱いようです。
暑さで火傷する位道路が暑くなっているのでタイヤの路面にあたる部分も傷みやすいです。
特に安いタイヤを使っている場合、元々劣化し易い(≒減り易い)のですが、熱で余計に劣化が早まります。
アスファルトを走ることが多い自転車ですから、気をつけたいです。
なるべく日陰を走るように心がけて、駐輪するところも日陰の場所を選びましょう。

自転車にする対策

パンクの原因は、道路の状況やガラスの破片だけではありません。
日ごろから行える、自転車のメンテナンスをすることによって、
自転車の不調からくるパンクを防ぐことが出来ます。

空気圧の管理

gettyimages (3425)

あまり気にしない人も多い、
タイヤの空気圧。

しかし、パンクと
とても関係しています。
「空気圧が低い」というのは、ようするにタイヤに入っている空気が足りていない状態。
空気圧が低いとタイヤはやわらかくなり、ちょっとした段差などでつぶれて中のチューブに穴があきます。これを【リム打ちパンク】といいますよ。
毎日乗っているともちろん、空気圧は変わってきます。
週に1回ほどのチェックを行うことを心がけましょう。
25 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【これで暑い日でも安心して走れる!】自転車通勤の汗対策

【これで暑い日でも安心して走れる!】自転車通勤の汗対策

軽快に自転車を走らせて通勤をするのは、とても気持ちがいいものです。ただ、通勤時にかく汗のことが気になって、暑い日に自転車通勤をすることを躊躇ってしまう方も少なくありません。そんな方が安心して自転車通勤をできるよう、汗対策のコツをご紹介します。
3,682 view
【夏の自転車通勤】日焼け対策はバッチリしておきたい!

【夏の自転車通勤】日焼け対策はバッチリしておきたい!

夏は紫外線が多く、日焼けが気になる季節です。自転車通勤だとなおさら気になりますよね。そこで、自転車通勤で使える日焼け・紫外線対策をまとめましたので、参考にしてみてくださいね!対策グッズもご紹介しますが、それに対する注意点もお教えいたします。
543 view
【時間の活用】自転車で通勤しながら筋肉を鍛えましょう

【時間の活用】自転車で通勤しながら筋肉を鍛えましょう

電車や車で通勤する人は、少しだけでも自転車で通勤してみませんか?自転車通勤を始めることで、普段できない運動を補えます!通勤し「ながらトレーニング」で、筋肉を鍛えていきましょう☆ダイエットにはもちろん、健康管理としてもオススメですよ♡
685 view
【自転車で雪道】通勤・通学に危険な場所と対処方法☆

【自転車で雪道】通勤・通学に危険な場所と対処方法☆

自転車の通勤通学、雪道で大変な思いをしますよね。そこで、雪道ならではの危険な場所などをご紹介いたします!実は知らなかった危険な場所!それに対する対処法もまとめましたので、参考にしてみてくださいね!安全に自転車通勤をしていきましょう☆
781 view
服装に悩んだ方必見!自転車通勤をする時の工夫とは?

服装に悩んだ方必見!自転車通勤をする時の工夫とは?

電車やバスで通勤していた方は、自転車で通うようになると服装で迷ってしまう場合もあるでしょう。 スピードが出る分風を切りながら走行すると寒さを感じたり、服の中が蒸れやすく汗が匂っているような気がしたりといった悩みが出てくるかもしれません。 こちらでは、そんな悩みを解決していきます!
2,891 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事