2017年2月21日 更新

青空の色チェレステブルーが印象的なビアンキの自転車

ユーザーが多いビアンキはカラーリングが非常に印象的で、他の自転車よりも圧倒的に目を引きます。 素敵なカラーリングの自転車で通勤などで気持ちよく走る事を多くのユーザーがすでに行っています。 そのような方々に続きビアンキの自転車に乗る事をオススメしています。

942 view お気に入り 0

自転車ブームは定着の兆しを見せています

gettyimages (368)

20世紀までは、一部の方だけの趣味であった自転車が21世紀に入ってからブームになりました。
アニメや映画の影響が始まりともいわれていますが、もはや何がきっかけだったのかわからないほど多くの人に愛される趣味となりました。

サイクリングロードを気軽に走る人や、山に自転車を持って行ってヒルクライムを楽しむような人がいる一方、ママチャリといういわゆるシティーサイクルからちょっといい自転車に乗り換える様なライトユーザーも増えています。

このような方々は特におしゃれな自転車を好む傾向があります。

オシャレな自転車として知られるビアンキ

thinkstock (2333)

それから、私は通勤で使うのがメインになるのでスタンドも付けて貰いました。
それと、通勤はスラックスなので、スソを押さえるストラップも買いました♪
以上、全て『ビアンキ』の付属品で揃えました(^^)
で、気になるかかった費用は101000円くらいだったかな(^^;;;;
それでも自転車屋さんで細かくシート調整をしたり、乗り方や空気の入れ方、タイヤの外し方や
メンテナンスのやり方まで1時間くらいかけてレクチャーして貰えたので、ネットで買うよりもオトクだったと思います。

実際に乗ってみた感想は『とにかく軽い!』です(^^)
ちょっと漕いだだけでスーーーっと進んでく感じです。
ただ、ずっと乗ってるとケツが痛くなります(-_-;;;
これは自転車屋さんも『慣れるまで我慢!!少なくとも2ヶ月は我慢』と言ってました。。。
2ヶ月くらいしてもまだ痛かったらサドルを交換するか、サドルカバーを付けるか、だそうです。
オシャレ自転車として知られるビアンキ、イメージカラーのチェレステブルーの車体に跨り通勤や通学をするのは、毎日の生活にちょっとした刺激を与えてくれるようですね。

チェレステブルーで通勤したい

gettyimages (377)

ビアンキは多くの自転車メーカーの中でもかなり有名なメーカーで、三大イタリアメーカーのひとつともいわれています。
そのため扱っているお店も多く、気軽に乗り始めることができます。

毎日通勤に利用する方にこそメンテナンスが大事だと思いますが、そのメンテナンスを近所の自転車専門店で受けられる可能性が高いので、ビアンキは通勤にも最適の自転車メーカーなのです。
やっと秋晴れらしくなりました。
通勤用のビアンキのLUPOのスポークが折れて、ホイールも変形しているので、代わりのホイールを注文済みですが、まだ届かないので、今日は久しぶりに、SPECIALIZEDのALLEZ COMP で通勤。

カーボンロードのFOCUSを買うまでは、こいつで色んな大会に出てましたが、今では、我が家でローラー台専用機として活躍中です。
通勤に毎日乗り込んでいる人も多いです。
gettyimages (2334)

チェレステブルーは青空の色と言われています。

青空の色って言われている

ビアンキの良いところは、もちろん比較的手に入れやすい販売網や、幅広い価格帯で予算に合わせた自転車を見つけられることもあるでしょう。
しかし、一番の魅力はカラーリングです。

国産メーカーでは決して出せない、独特な雰囲気はこのカラーリングが大きな理由です。
青空の色というチェレステブルーは、毎年少しずつカラーが違うともいわれています。
「イタリアの空は毎年色が違う」などと冗談言われるほどです。

そのあたりの緩さもイタリアメーカーらしくて、愛おしいです。

毎日の通勤を続けることができるためにも、自分のお気に入りの自転車で通勤をしてみましょう。

きっとビアンキなら多くの人の心をつかんで離さないはずです。
gettyimages (392)

魅力的な周辺パーツも充実

22 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

自転車通勤の方必見!健康のために必要なのは「マスク」

自転車通勤の方必見!健康のために必要なのは「マスク」

街中を走っていると気になる排気ガスなどで汚染された空気。季節の変わり目には花粉も気になりますよね。特に交通量が多い地域を走っている方は知らず知らずのうちに吸ってしまう汚染物質には注意を払いたいところ。健康を守るために、マスクの装備がオススメです!
629 view
マニアの世界をのぞいてみる「ロードバイクの組み立て方」

マニアの世界をのぞいてみる「ロードバイクの組み立て方」

自転車って自分で組み立てられるって知ってました? おおむね、フレーム、パーツ、ホイールで成り立ってるわけですから、 この3つを使えば組み立てることができます。 とはいえ、主な作業はパーツ(部品)の組み付けですけどね。 その作業についてまとめてみました。
3,373 view
買う前にチェック!知ると得するロードバイクの選び方

買う前にチェック!知ると得するロードバイクの選び方

自転車ブームが盛り上がり、購入して乗り始めようと思っている方。既に乗り始めていて、ロードバイクも一度は乗ってみたいと憧れを抱いている方。ロードバイクは、自転車界の中で最も速度が出ますし、それだけにお値段が上がる傾向に。とりあえずでも知っておいて損のない、ロードバイクの選び方についてまとめてみました。
638 view
マナーを守って、楽しい自転車ライフを送る~東京編~

マナーを守って、楽しい自転車ライフを送る~東京編~

自転車ブームで生活に取り入れようと思っていても、東京都内であれば交通機関が発達しているので、なかなか自転車通勤や通学を選択することは少ないのでは?実は都内には「サイクリングロード」の場所も充実していて、自転車を楽しめる環境が整備されています!
207 view
公共交通機関×ロードバイクで「輪行」を楽しもう!

公共交通機関×ロードバイクで「輪行」を楽しもう!

ロードバイクで輪行を楽しんでみてはいかがでしょうか。輪行とは、公共交通機関を利用して移動し、サイクリングを楽しむ旅のことを言います。飛行機や電車などを使えば移動距離が長くなるので、自分の行きたい土地でサイクリングを楽しむことが出来るというのが輪行のメリットです。
597 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事