2017年3月6日 更新

雨の日の必需品をチェック!自転車ではカッパは何よりも大切

雨の日には自転車で傘をさすのは危険なので、やってはいけない行為になります。 しかし、そのままでは濡れてしまうので、カッパは必需品になるのです。 今のカッパを見ていくと優れたものが多く、雨の日でも自転車に快適に乗れます。 こちらでは、カッパについて詳しく紹介していきます。

309 view お気に入り 0

素材はナイロンが良い

thinkstock (952)

カッパもそれぞれ使っている素材が違いますので、購入する時に注目してみましょう。
中でも、ナイロンは通気性も良く、着ていて快適です。
特に暑い日に乗ったり、長い時間乗ったりしてしまうと、カッパの中が蒸れてしまいます。
気持ち悪いだけではなく、汗の臭いも気になりますので、ビニール素材のものよりはナイロンを選ぶようにしましょう。
値段はナイロンだと、ビニール素材よりも少し高めにはなりますが、特殊な加工が施されていてリーズナブルな価格になっているカッパも販売されています。

一気にカゴまで隠せるポンチョタイプは人気

thinkstock (955)

自転車で出かけた時には晴れていたのに、急に雨が降ってくる場合もあります。
その際にカバンや自転車のカゴの中に、ポンチョタイプのカッパを入れておくと良いでしょう。
急な雨でもかぶるだけで良く、前カゴまで全てスッポリと隠してくれるタイプもあります。
特に女性の中にはスカートを履いて自転車に乗る方もいるかもしれませんが、スカートの場合でもポンチョタイプだとカッパが気になりません。
さらに、袖なしのポンチョタイプがあるのですが、袖の隙間から濡れる心配もなく快適に着れるようになっています。

防水機能にも注目をしてみよう

gettyimages (958)

防水素材の構造は、生地の裏面に防水素材をラミネート(コーティング)し隙間なく覆う事で雨の浸透を防ぎます。 さらに縫い目の裏にシームテープを貼り水の侵入を防いでいます。(ウエルダー商品には一部を除き不要)その防水性を数値化したものを、耐水圧といいます。
自転車に乗る場合に、座る部分やリュックサックを背負ってからカッパを着る場合は背中の部分に、圧力がかかるようになります。
すると高い耐水性がないと、水が浸み込むようになってしまうのです。
圧がかからない時よりもかかる部分は、より高い耐水性が必要になります。
自転車用のカッパの中には、しっかりと耐水性の数値が表記されている製品もあります。
購入する時には、耐水性が1000mm以上の高いものを使用すると雨も浸み込みにくいでしょう。

理想はレインスーツ

gettyimages (962)

上着だけでなくズボンも濡れないようにしたい時には、レインスーツが一番です。
あまりにも短いものを選んでしまうと、足元が濡れてしまいますが、カバーしてくれる丈のものを購入すれば、全身濡れないように防備することができます。
女性もスカートを履いている時には難しいかもしれませんが、ズボンを履いている時にはレインスーツがおすすめです。

反射素材のものを選ぶと安心

istockphoto (965)

21 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

知らなきゃ損!?揃えておきたい自転車通勤の必需品はコレ!

知らなきゃ損!?揃えておきたい自転車通勤の必需品はコレ!

誰もが気軽に使える交通手段として優秀な自転車ですが、誰でも使えるからとあなどってはいけません。自転車にも安全面や利便性のために必要なアイテムはたくさんあるのです。今回は、自転車に乗るならこれだけは揃えておきたい必需品をご紹介していきます。
850 view
雨の日の自転車で買い物をするには、様々な準備が必要です

雨の日の自転車で買い物をするには、様々な準備が必要です

雨の日に買い物をされますか?雨の日でも、自転車で買い物に行きたいものですが、何かと危険がつきものです。そこで今回は、その危険性を知った上で、いかにうまく雨の日に活用できるのかを見ていこうと思います。具体的な方法やアイテムを紹介していきます。
772 view
自転車通学で一番辛いのが雨!レインウェアで完全防備しよう

自転車通学で一番辛いのが雨!レインウェアで完全防備しよう

自転車通学は、晴れの日は快適に移動することが出来ますが、雨の日の自転車での移動はかなり辛いものがあります。そこで優秀なレインウェアを用意して完全防備して通学しましょう。自転車屋さんやアウトドア用品店でレイングッズを購入することが出来ます。
1,777 view
【かごなし自転車】買物が不便にならないようにする方法とは

【かごなし自転車】買物が不便にならないようにする方法とは

かごなし自転車で、買物に行くのはとても不便ですよね。ちょっとしたものならいいのですが、食品などそれなりに重量がある場合は、かごなし自転車は買物に不向きです。そこでかごなし自転車でも買物が不便にならない方法について考えてみました。
5,074 view
【買物が愉しみ】最適な自転車を選んでスーパーへGO!

【買物が愉しみ】最適な自転車を選んでスーパーへGO!

自転車の用途で一番多いのが買物です。 とくに重い荷物があるときは自転車のありがたみがよくわかりますよね。 そんな買物に最適な自転車についてまとめてみました。 買物が愉しみ!と思えるようなお気に入りの自転車を選びたいものですね!
939 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事