2017年3月28日 更新

【おしゃれで便利】シティサイクルの上手な選び方♪

ちょっと買い物に行きたいときや隣町の友人宅に遊びに行くとき、あるいはお散歩日和の手軽なサイクリングでもシティサイクルは大活躍! 重い荷物も楽に運べるし、運動不足の解消にもなります。 どうせ乗るならおしゃれで便利なシティサイクルを選びましょう!

285 view お気に入り 0

自転車所有の女性の約7割がシティサイクル!

ダントツの人気を誇るシティサイクルですが、その用途は近所のスーパーへの買い物などごく身近な生活圏内での利用が多いようです。
近年、シティサイクルは便利なだけではなくおしゃれなデザインも増えてきました。
さあ、お気に入りの愛車で颯爽と街に繰り出してみませんか?
gettyimages (3601)

いつもは電車で出かける街もシティサイクルで軽快に走れば、見慣れたはずの景色ががらりと違って目の前に広がるかも?

シティサイクルを選ぶときのポイントとは?

シティサイクルは乗る人を選ばない使いやすい自転車の代名詞でもありますが、目的や用途に合わせて選ぶことが大切です。
まずは、自分に合ったサイズを選びましょう。
一般車を選ぶ際は、タイヤ(車輪)サイズを目安とします。
おおよそ、150cm位なら26インチ、160cmなら27インチ、170cm以上なら28インチといった具合です。(メーカーが目安を公表している車種もあります)
タイヤサイズは画像の赤い矢印の部分を差します。(タイヤの直径)

おおよその目安ですので、この通りでなくても問題ありません。
ブレーキ操作や変速操作が容易にできるかをよく確認してください。

前カゴはシティサイクルの顔?

gettyimages (3637)

前カゴはセンスの見せ所、大いに楽しむのも良いですね♪
シティサイクルの印象を決める大きなポイントは前カゴです。
実際に女性が自転車を選ぶ際にカゴで迷った、という話はよく耳にします。
もっとも多く見かけるのはシンプルでクールなステンレス製のカゴで、丈夫でさびに強いというメリットがあります。
フェミニンな雰囲気がお好きなら、編み込みがおしゃれな印象の籐風のバスケットはいかがでしょうか。
そして最近人気があるのがブラウンカゴです。
車体やサドルの色を選ばない、なじみの良さが受けています。

サドルだっておしゃれに変身!

gettyimages (3642)

こんな鮮やかな赤いサドルなら、ずらりと並んだ駐輪場でもパッと目について探す手間が省けそうですね♪
「オシャレなママチャリに乗りたい、でも、お金や手間がかかったり、難しいカスタマイズはちょっと……」というあなたにおすすめです。いつもの自転車のサドルにさっとかぶせるだけで、装着可能。花柄にドット、タータンチェックなど、数えきれないほど色柄のバリエーションがあるので、人とは違う自分だけのオシャレが楽しめるはずです。
ラミネート素材でできているので、オシャレなだけでなく、機能的にも優れているのもうれしいところ。価格もとってもリーズナブルなので、何種類か揃えてもいいですね。

女性向けの機能もチェックしましょう!

gettyimages (3663)

世代問わず愛されるシティサイクルには便利な機能がもりだくさん。スカートなどが車輪に巻き込まれるのを防いでくれるドレスガードや、足を高くあげなくてもまたがりやすいフレーム設計など女性に嬉しい工夫があるタイプも♪
26 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事