2017年3月17日 更新

自転車の反射板がないと道路交通法違反に!車から命を守れ!

自転車の反射板は自転車を購入した時に装備されています。尾灯か反射板が装備されていないと、道路交通法違反に触れ、最悪、五万円以下の罰金になってしまう場合もあります。車のドライバーから自転車走行者の命を守る意図もありますので、必ず装備しておきましょう。

5,375 view お気に入り 0

自転車反射板で安全に走行しよう

thinkstock (1192)

自転車反射板は、法律や地域の条例でも義務付けられています。
自転車で道路を安全に走行する目的もありますが、車から自転車走行者を守る意味もありますので、必ず反射板は装備しておきましょう。
また反射板が自転車から外れていないかも時々、チェックしておきましょう。
自転車の反射板は、自転車を自転車屋さんなどで購入した時に、必要な装備品として既に装備されています。
また、地域の条例などでも反射板を装備することが義務として定められています。
特に、日没から翌日の日の出までの夜間に道路を自転車で走行する場合、トンネルを走行する場合、霧などで50メートル先まで見づらい場所での自転車の走行は反射板を装備していなければなりません。
但し、自転車の尾灯を点灯することができれば、反射板は必ずしも装備しなくてもよいとされています。

夜間、点灯せずに走行している場合は罰金も!

無灯火

夜間の道路など、通行時にライトを点灯しなければならない場所を、反射器材を装備していない自転車で通行した場合(尾灯を点灯している場合を除く)
>> 5万円以下の罰金(過失罰あり)
反射板を自転車に装備していないと、走行中に警察官に止められて、注意を受けることもあります。
注意だけで済めばよいのですが、道路交通法違反で5万円以下の罰金を取られてしまう場合もありますので、もし、反射板が外れているのであれば、今すぐに付け直しておきましょう。

テールライトか反射板かどちらかでOK

先程もお伝えしましたが、法律違反にならないようにするには、尾灯か反射板、どちらかを装備していればよいということになります。

車のドライバーが自転車の存在に気が付きやすくなる!

gettyimages (1214)

夜間、自転車に乗ることが多い方は、やはりどちらも装備しておいた方がより安全に走行することが出来ます。
反射板は、車のライトが当たると、かなり遠くまで反射するので、自分の位置を知らせることが出来、自分の身を守ることにも繋がります。
夜遅くまで仕事をされ、自転車で帰宅する方や、子供が塾に通っていて、夜遅くに自転車を走行している方なら、尾灯も反射板も両方しっかりと装備しておきましょう。
街の明かりの少ない夜道も、安全に走行することが出来ますよ。

反射光の色にも決まりがあります!

後部反射器材

・反射光の色が橙色又は赤色であること。
・夜間、後方100mの距離から自動車の前照灯で照射したときに、その反射光を照射位置から容易に確認できること。
注意したいのが、自転車の反射板の色にも決まりがあるということです。
各都道府県で定められていますので、お住まいの都道府県の決まりを調べておきましょう。
ちなみに、上記のように東京都では橙色又は赤色という規定です。
これ以外の色はNGになりますので注意しましょう。
また、せっかく付けていても、上記のような基準が満たされていなければ、意味がありません。
取り付ける位置もきちんと考えましょう。

反射板は意外にも盗まれることも!

21 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【かごなし自転車】買物が不便にならないようにする方法とは

【かごなし自転車】買物が不便にならないようにする方法とは

かごなし自転車で、買物に行くのはとても不便ですよね。ちょっとしたものならいいのですが、食品などそれなりに重量がある場合は、かごなし自転車は買物に不向きです。そこでかごなし自転車でも買物が不便にならない方法について考えてみました。
5,449 view
【買物が愉しみ】最適な自転車を選んでスーパーへGO!

【買物が愉しみ】最適な自転車を選んでスーパーへGO!

自転車の用途で一番多いのが買物です。 とくに重い荷物があるときは自転車のありがたみがよくわかりますよね。 そんな買物に最適な自転車についてまとめてみました。 買物が愉しみ!と思えるようなお気に入りの自転車を選びたいものですね!
1,044 view
【買物で利用】折りたたみ自転車の選び方と利用方法

【買物で利用】折りたたみ自転車の選び方と利用方法

折りたたみ自転車はとても持ち運びに便利な自転車ですよね。ですが普段使いとしては少し不便ですね。 そこで街乗りに向いている折りたたみ自転車とはどういったものなのかについてや、買物に行く際に使用したい付属品などを調べてみました。
1,524 view
【買物の利用】便利な自転車の選び方とは?選び方のポイント

【買物の利用】便利な自転車の選び方とは?選び方のポイント

買物利用に便利な自転車とはどういったものでしょうか。やはり丈夫で走りやすいママチャリがいいようです。 そんなママチャリを選ぶ際に知っておきたいポイントについて調べてみました。
1,232 view
女性がクロスバイクを選ぶときの4つのポイントまとめ

女性がクロスバイクを選ぶときの4つのポイントまとめ

クロスバイクはママチャリと違ってタイヤも大きくて細く、サドルも高い為乗るのに不安を感じる事も多いと思います。そんな女性でも、楽しくクロスバイクを乗りこなせるよう選ぶ時の4つのポイントをまとめてみました。快適なサイクリング生活のお役に立てれば嬉しいです。
351 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事