2017年2月3日 更新

【コツの掴み方】子供がうまく自転車に乗れない…そんな悩みを解決する練習方法!

子供にとって、柔らかく上手にペダルを踏むことは、大人とは違って難しいことです。また、バランス感覚には個人差があり、自転車に早く乗れる子供とそうではない子供がいます。でも、コツさえつかめば誰でも練習時間を短縮して乗れるようになります!お子様の悩みを今すぐ解決できる自転車の乗り方のコツをまとめてみました。

986 view お気に入り 0

《子供編》自転車に乗れない理由

gettyimages (414)

「●●ちゃんはもう乗れてるのに‥どうして?」と頭を抱えている親御さんも多いと思います。
練習をしているのに、いつまでも上達しないのは自分のせい?と思っているお母さんやお父さんもいるのではないでしょうか。
まずは、自転車に乗れない理由をしりましょう。

自転車に乗る機会がそもそもなかった

小学四年生(10歳まで)自転車に乗る機会がなかった

なぜ私が10歳まで自転車に乗れなかったのかというと、理由は単純で「家に自転車がなかったから」です。私の家はあまり裕福ではなかったので、子供の頃に自転車なんて買い与えられなかったのです。
私も都会育ちで、そもそも自転車に乗る機会が無く乗れませんでした。
乗れたのは3年生の後半かなあ・・・・。

自転車に乗る恐怖心がある

うちの小学生の娘は、ちょっと臆病なので、補助輪なしの自転車に乗るのが怖くて、
なかなか、乗れなかったんです。

ただ、一度、コツをつかむと、シャンシャン乗れるようになるんですけど、
そこまでが、難しいところですよね(・ω・`)

生まれつき運動が苦手

6歳の息子ですが、運動神経が悪いのです。
息子は何をやっても感覚が鈍く、外で遊ぶことは好きなようですが自転車もまだ1人では乗れない状態です。

《コツ紹介》これで子供も最短で自転車が乗れるようになる!

gettyimages (424)

①足で蹴りながら進む練習

お父さんお母さんの中には、いきなり自転車のペダルをふませていませんか?
もともとバランス感覚が不安定な子供にいきなり、ペダルをふんで進ませるのは至難の業です。
そこで、地面をけりながら進ませて感覚をつかんでもらうことからスタートです!
最初に始めることは、自転車についているペダルを外すことからです。
そうすることで、蹴り足練習がしやすくなります。
といっても、ペダルを簡単に外すことは難しいので、近くの自転車ショップで外してもらうか、もともとペダルがついていない練習用の自転車が販売されているので、それを利用しましょう。
サドルの高さも調節しておいてあげると、怖くなくなり無理なく練習をすすめることができます。
24 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

子供に適したサイズの自転車選び。親子で自転車を楽しもう!

子供に適したサイズの自転車選び。親子で自転車を楽しもう!

近年では親子で楽しめるアクテビティが親子の絆を深め、子供の成長を促すのには必要不可欠となってきています。天気の良い日に親子で一緒に自転車に乗ってサイクリングをすれば、成長のため健康のためにも良いのではないでしょうか?そこで親子で楽しめるように自転車購入準備についてご紹介♪
112 view
【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

通学に自転車を利用するのは中学生以上からでしょうか。毎日暑い日も寒い日でも、命を守るために必要なのがヘルメットです。条例などで着用を義務づけられている自治体もありますが、着用方法などを守らなければ意味がありません。子供の命を守るためにも知っておきましょう。
328 view
いざという時の為に!子供の自転車事故の賠償へ備えよう

いざという時の為に!子供の自転車事故の賠償へ備えよう

近場に行く時に便利なので、子供が自転車に乗っているケースも多いでしょう。 万が一誰かにケガをさせてしまって、損害賠償請求があった場合を想定した事があるでしょうか? いざという時の為にどうしておいたら良いか、こちらでは詳しく紹介していきます。
105 view
子供の自転車事故!被害者、加害者になった時はどうする?

子供の自転車事故!被害者、加害者になった時はどうする?

子供の自転車事故は年々増えてきています。被害者になってしまうこともあれば、逆に加害者になってしまうこともあるでしょう。万が一の時に備えて自転車保険に加入しておくと安心です。事故を防ぐためには、子供に交通ルールを教え、安全に自転車に乗ることを教えましょう。
387 view
寒い日のおでかけもへっちゃら!自転車の子供の防寒対策!

寒い日のおでかけもへっちゃら!自転車の子供の防寒対策!

寒い日はママチャリを漕いでいるママも、子供も冷たい風を受けて寒いものです。そこで自転車に乗った時の子供の防寒対策についてご紹介します。ブランケットや耳あて、クッション、レインカバーなどで防寒対策をするとよいでしょう。冬の寒い時期のお出かけも楽しくなります。
154 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事