2017年3月21日 更新

【自転車で雪道】通勤・通学に危険な場所と対処方法☆

自転車の通勤通学、雪道で大変な思いをしますよね。そこで、雪道ならではの危険な場所などをご紹介いたします!実は知らなかった危険な場所!それに対する対処法もまとめましたので、参考にしてみてくださいね!安全に自転車通勤をしていきましょう☆

751 view お気に入り 0

雪道で危険なところ!

gettyimages (2940)

雪が降っているからこそ、
危険なところを
ご紹介いたします☆

一番身近な場所に
潜んでいるかもしれません!

降り積もった雪

積雪によりハンドルの自由を奪われ、タイヤのグリップが効きずらくなっている
やわらかな雪でも降り積もって高さのある雪ですと、
自転車特有の細いタイヤを持っていかれるという危険性もあります!
新雪だからといって、あなどってはいけませんよ☆

シャーベット状の雪

思った以上に危険なのがこれ。シャーベット状の雪のすき間からアスファルトが見えたりして、大丈夫そうに思えますが、水分を含んだシャーベット状の雪は結構滑りやすいのです。
とても意外ですが、シャーベット状の溶けかけている雪でも危険なんです。
スピードを出しすぎないよう注意しましょう☆

ブラックアイスバーン

ブラックアイスバーンという言葉を耳にしたことがありますか?
車のドライバーには、危険が周知されているもので、黒いアスファルトに薄い氷が張った状態のことです。
一見して、氷がないように見えることが、一番怖いところです。
薄い氷であっても、氷は氷なので、ツルツルと滑ってしまいます。
よく耳にすることがあるアイスバーン。
しかし、更に危険な「ブラック」なアイスバーンもあるのです。
道路の雪が溶けて、氷が張っているのは同じですが、
反射してよく見えない状態でもあるので、自転車にとって危険な場所です!

橋の上

橋の上は、風を遮るものがない、「吹きさらし」状態のため、雪が積もっていなくても路面が凍結している可能性が大です。
一見橋の上は雪がなく、安全のようですが全くの逆みたいですね。
吹きさらしで冷たい風が来るせいか、とても凍りやすい状況のようです。

実は意外な落とし穴!

時間帯による変化

気温の下がる朝晩や夜の走行は、昼間と比べられないほど危険が潜んでいます。昼間は濡れているだけの路面も、夜には凍結路面となっていることもありますので、さらなる注意が必要です。
朝の時間帯は、日が差して雪が溶けていた場合でも気をつけましょう。
さっき通った道だから大丈夫と、たかを括ってはいけません!
先ほどより路面が凍結していたり、雪が降り積もっていたりとすぐに路面状況が変化する季節です。

雪道はパンクが多い

雪の塊にはかなり異物が混じっています。
積雪期間が長かったり、雪の塊が大きいほど異物が多い可能性が
雪が溶けるとそれが広範囲に道路にちらばってしまいます。
雪だけを危険視してしまいがちですが、実は雪に紛れている危険物もあるんです!
雪や雨の後はパンクが増えるので、路面にある異物にも注意しなければなりませんね。
32 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【時間の活用】自転車で通勤しながら筋肉を鍛えましょう

【時間の活用】自転車で通勤しながら筋肉を鍛えましょう

電車や車で通勤する人は、少しだけでも自転車で通勤してみませんか?自転車通勤を始めることで、普段できない運動を補えます!通勤し「ながらトレーニング」で、筋肉を鍛えていきましょう☆ダイエットにはもちろん、健康管理としてもオススメですよ♡
600 view
【通勤時のパンク】思わぬ遅刻はしたくない!自転車に対策を

【通勤時のパンク】思わぬ遅刻はしたくない!自転車に対策を

自転車を乗る人にとって一番の悩みでもあるのがパンク。何回も繰り返すこともありますよね。そこで、パンクをしやすい場所や、パンクの対策などをまとめました。最後にパンクした時の対処法もお教えいたします。
896 view
【夏の自転車通勤】日焼け対策はバッチリしておきたい!

【夏の自転車通勤】日焼け対策はバッチリしておきたい!

夏は紫外線が多く、日焼けが気になる季節です。自転車通勤だとなおさら気になりますよね。そこで、自転車通勤で使える日焼け・紫外線対策をまとめましたので、参考にしてみてくださいね!対策グッズもご紹介しますが、それに対する注意点もお教えいたします。
445 view
服装に悩んだ方必見!自転車通勤をする時の工夫とは?

服装に悩んだ方必見!自転車通勤をする時の工夫とは?

電車やバスで通勤していた方は、自転車で通うようになると服装で迷ってしまう場合もあるでしょう。 スピードが出る分風を切りながら走行すると寒さを感じたり、服の中が蒸れやすく汗が匂っているような気がしたりといった悩みが出てくるかもしれません。 こちらでは、そんな悩みを解決していきます!
2,756 view
自転車通勤で労災が下りるの?労災で認められる寄り道とは?

自転車通勤で労災が下りるの?労災で認められる寄り道とは?

自転車通勤で事故や怪我に合った場合は、基本的に労災保険が適用され、保険が下ります。通勤に全く関係ない寄り道や長時間の寄り道は通勤中ではないと判断され、労災が下りないケースもあります。通勤途中でコンビニやカフェに寄る短時間の寄り道は労災で認められます。
970 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事