2017年3月17日 更新

子供に適したサイズの自転車選び。親子で自転車を楽しもう!

近年では親子で楽しめるアクテビティが親子の絆を深め、子供の成長を促すのには必要不可欠となってきています。天気の良い日に親子で一緒に自転車に乗ってサイクリングをすれば、成長のため健康のためにも良いのではないでしょうか?そこで親子で楽しめるように自転車購入準備についてご紹介♪

112 view お気に入り 0

子供は自転車で成長する

gettyimages (2679)

子供が初めて自転車に乗るとき、すぐには乗れるようになれず苦戦します。しかしそこには自転車に乗れるようになりたいと頑張るいじらしい子供の姿があります。
特に乗れるようになるまでに時間のかかる子は、乗れた時の達成感を強く感じることができ自信に繋がるので、これから先の人生にその自信が役立つことになります。
そこで親ができることは子供に合った自転車を選ぶということです。
さらに子供が喜ぶようなデザインを選び、自転車の練習をしたいという意欲を沸き立たせるのも必要ですね!

自転車の選び方

thinkstock (2682)

子供の自転車を選ぶ時は年齢と身長を参考にして選びます。
下記のような選び方になります。

2~3歳 → 83~98cm-12インチ
3~5歳 → 92~107cm-14インチ
3~6歳 → 98~119cm-16インチ
4~8歳 → 103~125cm-18インチ
5~9歳 → 111~135cm-20インチ
6~11歳 → 116~145cm-22インチ
7歳以上 → 122~151cm-24インチ

インチとは車輪径のことです。
実際、自転車屋さんに行って子供サイズの自転車を見てもらうことをおすすめします!
子供に安全に自転車を運転してもらうためです。
自転車屋さんには自転車のプロなので、よく相談して子供に適したサイズの自転車を選んであげましょう!

子供の安全

①ヘルメット着用

gettyimages (2684)

子供が自転車に挑戦する前に購入しなければいけないのはヘルメット。
子供の安全のために必要不可欠です。
ぜひサイズの合ったヘルメットを用意してあげましょう。
選ぶのが楽しくなるおしゃれなデザインやキャラクターのヘルメットもあります。
アジャスター付きのヘルメットもあり子供の成長に合わせてサイズ変更できるので、お店で色々と試してみるといいかもしれません。
道交法改正で、幼児・児童に対する
「ヘルメット着用義務」の導入がいよいよ本格化しました。

平成20年6月1日の道路交通法改正により、幼児および児童(13歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行されました(道路交通法 第63条の10)。
これにより、保護者の方がお子様を自転車に同乗させる、もしくは、お子様自身が自転車を運転する際、ヘルメットを着用するように努めなければなりません。

②空気ポンプ

子供の自転車は親がいつも点検しておく事が必要です。
自転車のタイヤの空気が抜けてしまった時のために空気ポンプを用意しておきましょう。

③防寒具

冬場は外がとても寒いですし、自転車に乗ると余計に寒く感じられるので防寒具を用意してあげましょう。
22 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

【通学中のヘルメット】自転車で通学する子供の命を守れ!

通学に自転車を利用するのは中学生以上からでしょうか。毎日暑い日も寒い日でも、命を守るために必要なのがヘルメットです。条例などで着用を義務づけられている自治体もありますが、着用方法などを守らなければ意味がありません。子供の命を守るためにも知っておきましょう。
328 view
いざという時の為に!子供の自転車事故の賠償へ備えよう

いざという時の為に!子供の自転車事故の賠償へ備えよう

近場に行く時に便利なので、子供が自転車に乗っているケースも多いでしょう。 万が一誰かにケガをさせてしまって、損害賠償請求があった場合を想定した事があるでしょうか? いざという時の為にどうしておいたら良いか、こちらでは詳しく紹介していきます。
105 view
子供の自転車事故!被害者、加害者になった時はどうする?

子供の自転車事故!被害者、加害者になった時はどうする?

子供の自転車事故は年々増えてきています。被害者になってしまうこともあれば、逆に加害者になってしまうこともあるでしょう。万が一の時に備えて自転車保険に加入しておくと安心です。事故を防ぐためには、子供に交通ルールを教え、安全に自転車に乗ることを教えましょう。
387 view
寒い日のおでかけもへっちゃら!自転車の子供の防寒対策!

寒い日のおでかけもへっちゃら!自転車の子供の防寒対策!

寒い日はママチャリを漕いでいるママも、子供も冷たい風を受けて寒いものです。そこで自転車に乗った時の子供の防寒対策についてご紹介します。ブランケットや耳あて、クッション、レインカバーなどで防寒対策をするとよいでしょう。冬の寒い時期のお出かけも楽しくなります。
154 view
【コツの掴み方】子供がうまく自転車に乗れない…そんな悩みを解決する練習方法!

【コツの掴み方】子供がうまく自転車に乗れない…そんな悩みを解決する練習方法!

子供にとって、柔らかく上手にペダルを踏むことは、大人とは違って難しいことです。また、バランス感覚には個人差があり、自転車に早く乗れる子供とそうではない子供がいます。でも、コツさえつかめば誰でも練習時間を短縮して乗れるようになります!お子様の悩みを今すぐ解決できる自転車の乗り方のコツをまとめてみました。
986 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事