2017年1月27日 更新

もっと気軽に自転車旅行を楽しめるようになる!輪行のススメ

輪行とは、袋に収納した自転車を公共交通機関を使って持ち運ぶことです。旅行の道程の一部の移動手段として輪行を取り入れることで、自転車旅行を気負わずに楽しみやすくなります。輪行のメリットや必要な準備、守るべきルール・マナーについて知っておきましょう。

121 view お気に入り 0

自転車旅行への挑戦を躊躇っている方へ

gettyimages (1543)

自転車旅行の魅力は、道と自分の体力・気力が続く限り、どこまでも自由に旅して行けることでしょう。
公共の交通機関を利用する場合と違って運行スケジュールに縛られることもなく、
自分のペースで、好きなルートを通って旅を進めていくことができます。

ただ、反面、自転車だけでは行くことができない場所もあるものですし、
体調不良や不慮の事故、旅慣れないことなどが原因で体力や気力が途中で尽きてしまった場合でも、
自分がこれまで漕いできた距離を自力で戻る必要があるという苦労もあります。

こういった点が気になって、なかなか自転車旅行に挑戦できずにいるという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方におすすめなのが、輪行を取り入れながら自転車旅行をすることです。

輪行とは

thinkstock (1541)

輪行というのは、自転車を公共の交通機関に乗せて移動することを指します。
各公共交通機関が定めている規定を守っていれば、
自転車を手荷物として車内や機内などに持ち込むことを許可してもらえる場合があるのです。
自転車乗りが電車、フェリー、旅客機などの公共交通機関を利用して自転車を運ぶことを“輪行(りんこう)”と呼びます。
輪行は公共交通機関の快適・低コストと、マイバイク移動のフレキシブルさを両立させたあまり知られていない移動方法です。

輪行をするメリット

gettyimages (1536)

輪行をするメリットとしては、気軽に遠方への自転車旅行にチャレンジしやすくなることが挙げられるでしょう。

旅行の全ての道程を自転車だけで走り切ろうとする場合、
帰路のために体力や気力を温存しておく必要がありますから、
往路で無理はできないという意識が働き、遠方までなかなか足を伸ばせない可能性が高いです。

その点、輪行も行いながらの自転車旅行であれば、
復路は公共交通機関を利用して帰ることにして、
往路は体力や気力の限界に挑戦して、遠くまで走っていくことができるでしょう。

また、遠方の目的地までの道程は往路・復路共に公共交通機関を利用して、
目的地でのサイクリングやポタリングのみを楽しむというスタイルの旅行も可能になります。
自宅最寄駅から輪行をして自転車を運び、目的地で快適なサイクリングを楽しむ
自宅から目的地までロングライドを楽しみ、帰りは輪行で自転車を運んで帰る

輪行をマスターすることで、自転車の楽しみが大きく広がるのです。
輪行を、万が一のときの保険として活用するという手もあります。
自転車だけで走り切りたいと思ってはいるものの、トラブルが起こったら心配だという場合、
もしものときのために輪行の準備をしておけば、安心して出発できるのではないでしょうか。
「輪行」という手段を持っていれば、「しんどくなったら無理せずに輪行で帰る」ということができます。

また、遠くの目的地まで無理に全行程を自走しなくても、途中の駅からスタートすれば、経験や体力に見合った難易度で走れます。

「今日はここまで」「今日はここから」、輪行すればそんな楽しみ方ができるようになります。

輪行をするための準備

thinkstock (1605)

22 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

公共交通機関×ロードバイクで「輪行」を楽しもう!

公共交通機関×ロードバイクで「輪行」を楽しもう!

ロードバイクで輪行を楽しんでみてはいかがでしょうか。輪行とは、公共交通機関を利用して移動し、サイクリングを楽しむ旅のことを言います。飛行機や電車などを使えば移動距離が長くなるので、自分の行きたい土地でサイクリングを楽しむことが出来るというのが輪行のメリットです。
549 view
寝袋宿泊はもう古い!自転車旅行はホテルや民宿で快適に!

寝袋宿泊はもう古い!自転車旅行はホテルや民宿で快適に!

自転車旅行というと貧乏旅行というイメージがあります。寝袋で宿泊するのはもう時代遅れです。ホテルや民宿、旅館などを利用して宿泊し、快適に自転車旅行を楽しみましょう。スマホなどで宿泊施設の予約をすると便利です。観光地や飲食店などもしっかりリサーチしましょう。
524 view
【かごなし自転車】買物が不便にならないようにする方法とは

【かごなし自転車】買物が不便にならないようにする方法とは

かごなし自転車で、買物に行くのはとても不便ですよね。ちょっとしたものならいいのですが、食品などそれなりに重量がある場合は、かごなし自転車は買物に不向きです。そこでかごなし自転車でも買物が不便にならない方法について考えてみました。
4,192 view
【買物が愉しみ】最適な自転車を選んでスーパーへGO!

【買物が愉しみ】最適な自転車を選んでスーパーへGO!

自転車の用途で一番多いのが買物です。 とくに重い荷物があるときは自転車のありがたみがよくわかりますよね。 そんな買物に最適な自転車についてまとめてみました。 買物が愉しみ!と思えるようなお気に入りの自転車を選びたいものですね!
724 view
【買物で利用】折りたたみ自転車の選び方と利用方法

【買物で利用】折りたたみ自転車の選び方と利用方法

折りたたみ自転車はとても持ち運びに便利な自転車ですよね。ですが普段使いとしては少し不便ですね。 そこで街乗りに向いている折りたたみ自転車とはどういったものなのかについてや、買物に行く際に使用したい付属品などを調べてみました。
1,196 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事