2017年4月13日 更新

【初心者には大変】ロードバイクの組み立てについて

ロードバイクを購入したときに組み立てが必要なケースがありますが、一人で組み立てることはできるのでしょうか。 ロードバイクの組み立て方について調べてみました。一人で組み立てていくときの注意点や、依頼したときの工賃なども紹介します。

10,127 view お気に入り 0
gettyimages (3981)

完成車を購入してパーツを交換していき、自分好みのロードバイクに仕上げていく人が多いようです。しかしフレームやハンドル、サドルやコンポーネンツなど全てのパーツを最初から自分で選んで、自分だけのロードバイクを作り上げることも可能です。

また、フレームを買い換えてコンポーネンツやホイールなどを、今までのフレームから移植することもできます。これらの作業を料金を支払ってロードバイク専門ショップに依頼するのもいいでしょう。

でも、いずれは自分で組み立てや組み換えができるようになりたいものです。日頃の点検やメンテナンスをすることでロードバイクの構造が理解できて組み立ての勉強にもなります。
一般的には、少しずつパーツ交換などを自分で行いながら、ロードバイクの組み立て方を覚えていきます。
段階を踏んで、自転車を組み立てられるようにしていく方が確実ですね。

安全面

ロードバイクの組み立てに関しては、きちんとした知識を持って臨みましょう。
ネジの閉め忘れなどがあると、走行時にパーツの脱落が起きてしまうことも考えられます。
そういったことが起きると、事故につながってしまいます。特にロードバイクはスピードが出やすい設計になっていますので、高速で事故を起こすと大変なけがを負う可能性もあります。
ブレーキに関しては特に注意して組み立てを行いましょう。
まずはマニュアルに沿って正しく組み立てていくことが重要です。
ロードバイクを組み立てられるようになれれば、楽しみも増えていくようになれます。
安全面を確認しながら組み立てていくことが最も大切です。
20 件
au損保から自転車に関する耳より情報をお送りします
友だち追加


関連する記事 こんな記事も人気です♪

マニアの世界をのぞいてみる「ロードバイクの組み立て方」

マニアの世界をのぞいてみる「ロードバイクの組み立て方」

自転車って自分で組み立てられるって知ってました? おおむね、フレーム、パーツ、ホイールで成り立ってるわけですから、 この3つを使えば組み立てることができます。 とはいえ、主な作業はパーツ(部品)の組み付けですけどね。 その作業についてまとめてみました。
4,019 view
買う前にチェック!知ると得するロードバイクの選び方

買う前にチェック!知ると得するロードバイクの選び方

自転車ブームが盛り上がり、購入して乗り始めようと思っている方。既に乗り始めていて、ロードバイクも一度は乗ってみたいと憧れを抱いている方。ロードバイクは、自転車界の中で最も速度が出ますし、それだけにお値段が上がる傾向に。とりあえずでも知っておいて損のない、ロードバイクの選び方についてまとめてみました。
771 view
【う~ん、どうしようかなぁ】ロードバイク乗車時の服装

【う~ん、どうしようかなぁ】ロードバイク乗車時の服装

ロードバイクは自転車通勤にかぎらず、好きな服装で乗る事が出来ます。 しかしロードの真価を知りたければ、専用サイクルウェアを用意するべきです。 ここでは、自転車通勤時に問題になりがちな服装や汗対策、又はレーパンの必要性等について調べてみました。
5,036 view
マナーを守って、楽しい自転車ライフを送る~東京編~

マナーを守って、楽しい自転車ライフを送る~東京編~

自転車ブームで生活に取り入れようと思っていても、東京都内であれば交通機関が発達しているので、なかなか自転車通勤や通学を選択することは少ないのでは?実は都内には「サイクリングロード」の場所も充実していて、自転車を楽しめる環境が整備されています!
233 view
公共交通機関×ロードバイクで「輪行」を楽しもう!

公共交通機関×ロードバイクで「輪行」を楽しもう!

ロードバイクで輪行を楽しんでみてはいかがでしょうか。輪行とは、公共交通機関を利用して移動し、サイクリングを楽しむ旅のことを言います。飛行機や電車などを使えば移動距離が長くなるので、自分の行きたい土地でサイクリングを楽しむことが出来るというのが輪行のメリットです。
652 view

この記事のキーワード

◆自転車向けの便利なアプリはコチラから◆


au損保からワンちゃん・ネコちゃんや自転車に関する情報を定期的にお届け!


おすすめの記事

今注目の記事